WILLIAM x LOUIS

baby WILLIAM

食べないウィルと、戸惑うわたし。

Posted by AYA on   0 

1

前回、ウィルの歯のことについてお迎えしてから今までの事を長々と書いたんですけど、ウィルの歯の異常は1歳未満から症状として出ていたのです。そして2歳にはすでに顎も変形していましたし、「いつかは食べられなくなる」そんな日が来ることが何となく予想していました。それでも食べることが大好きな食いしん坊ですから、最期の時まで自力で食べられたらなぁとボンヤリ思っておりました。


フラついて食べなくなってからは処方されたお薬を飲んで(飲ませて)も

4

ウィルは食べようとしませんでした。

通院のたびに「相当痛いはず」とかそういう話をよく聞かされていたので痛みで食べないのならと・・

3


ふやかしたペレット団子を作ったり、


2

果物なんかも入れた野菜のスムージーを種類を変えて作ったりしましたが食べませんでした。


牧草などを少しつまんでるだけ、
とにかく食べてる量が少なすぎる。



5

膿瘍と闘う上で、免疫力を下げてはいけない、でも食べてないと下がってしまう。
なんとか栄養のあるラビットフードを食べないといけない。

病院では流動食を与える事になりました。
もちろん、この1週間私も流動食をあげようと何度もトライしました。

6


病院で用意された流動食です。
100%のりんごジュースを温めてコンフィデンスをよくふやかし、35mlシリンジであげていくスタイルです。

病院でもウィルは大暴れしました。
手足をバタバタさせたりしてフンガフンガと言いながら拒否していました。
顔を背けて、手足を思いっきり蹴り上げます。シリンジを口元に持っていくだけ、まだ口にもつけていないのに嫌がるんです。

こんなに食べたくないのに、無理やりに食べさせなくてはいけない

食べないと弱っていく、だから食べさせないといけない。
でもウィルはあんなに嫌がって・・・。
何を用意しても食べない。

ウィルを前に大泣きしました。

このまま弱って食べられないまま死ぬんだ。


「心を鬼にして食べさせないと」っていうコメントをもらったんですが、
確かに、「食べたくないのに食べさせないといけない」という葛藤や迷いがあったなと思います。でもそれでもある程度強引にといっても「安全に」食べさせないといけない。それに飲み込むのはウィルであってとりあえず口の中に押し込めばいいって問題でもない。



はい・・ここで当たり前なのに初めて気づくことが出てきます。

うさぎにシリンジを使って水や流動食を食べさせる時、実は大まかに言って2パターンある!


1、差し出すとうさぎ自ら食べてくる(飲んでくれる)場合と
2、食べたくない(飲みたくない)のに食べさせる場合。

(細いパターンは省きます)

当たり前なんですよ、文字でかけば。
でもこの違い!・・・・・・・本当にその時にならないと気づかない。。。

つづく・・・・

パクパク

Posted by AYA on   0 

_DSC0177.jpg


ウィルくんの好きな牧草は高原の麦

あいかわらず。

Posted by AYA on   0  0



5月も半ば。ウィルは2月に5歳になりましたハートハート
現在はリビングで暮らしていて個室へは行けなくなりました(ルイルイの部屋)



タイトルにある通り、ぼーるへの愛?はあいかわらずですハート



ここまで執着する理由は「動くから」ですね。きっと自分でつついてるのに
ボールが動いているかのようでそれが「生き物」のようで本人はきっとボールが
自分で動いていると思っていますからちゅん



助けてますよ(笑)とっても真剣な顔でw




後ろ足がないみたいに見える笑
実はこの木のトンネル、高さはないんですけど木なので滑ります!
なので上に乗ってジャンプするときに滑って着地が失敗しそうです。マット必須=3



→正しくは「いかれたの」ですww
ウィルって近所のおばさんみたいよね。

んで、私のせいなのーーー!?




 

向こうで美味しいのがある

Posted by AYA on   0  0



昨日のレメディを見たウィルくん。
あれはジュースではありませんよkyu



ちょちょちょ!鼻ーーーゆう★
コラーーーやめなさい!歯悪くなるしーーー!!



見ると止める。。うさぎ


んでルイの部屋で遊んでいると、、、


ガッチャン!ガッチャン!ガッチャン!!!





押さないで!うるさい!ゆう★




って!!中に入ってきたーーーー!!ダメーーーー!!汗


我が家のリビング(ウィル陣地)、個室(ルイ陣地)は戸は開けっ放しで
サークルなどの仕切りで2重柵にしています。ルイが何度がジャンプで
リビングに飛び足したこともあるのでウィルとの接触をさせない安全策(柵)

ルイがジャンプして飛び越えることはなくなりましたが・・うさぎ



しかし!最近、ウィルがこのサークルを押しのけたり噛んだりするようになり
終いには私が寝ている隙にルイ陣地へ侵入しバトルになってしまいました!
噛まれたのはもちろん、ウィル(耳)。
とりわけ命に関わるほどでもなく済みましたが恐ろしい事件でございました。。。


今はもう、向こうにうさぎがいることを知ってしまったので特に行きたがります泣き
ウィルは攻撃はしませんが、とにかくニオイを嗅ぐ、そして多分乗ろうとしたのでしょう。
元々ウィルが嫌いなルイはこの臭われたことやらしつこくされたことが
腹が立って襲いかかったんだと思います(あと怖かったとも思います)




ウィルは人間が個室へ行くのが気に入らないのです↓
向こうの部屋で「ルイ〜♪」なんて言っているとリビングの端から急いで
走ってやってきては、立ってもさほど高さも変わってないのに見上げていますぱち笑







 

眠るウィルくん

Posted by AYA on   0  0



このところ、よ〜〜く眠るウィル。


 








そ〜〜と近づいてみます。






ウィルは少しの物音でも起きてしまうからね。。





やっぱり起きたーーー!






でもぼ〜〜としてたので遊んでみました。


 












ずっと暑い暑い!って私も言ってたけど、、昨日今日は本当に寒くて寒くて。
手が冷たいし〜〜〜うさぎたちは、ちょうど良い・・のかな?



 にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
まだボ〜〜としてるウィルでした。

このカテゴリーに該当する記事はありません。